げっ歯類からケーブルを守る 防リス・ケーブルカバー防リス・ケーブルカバー

タイワンリス等による架空ケーブルの被害! ネズミによる地下ケーブルの被害! ステンレス製スパイラル形状の防リス・ケーブルカバーで、げっ歯類生物から既設ケーブルを保護します。

様々なケーブルに対応する商品展開!

特徴

  • ステンレス製のため、げっ歯類生物でも歯がたちません。
  • 螺旋構造のため、簡単に既設のケーブルに巻き付けることができます。
  • PVCテープで簡単にジョイント・両端を固定、当該スパン全域を保護できます。
  • 端尺がでた場合はハサミ等で容易に切断することができます。
  • ステンレス地肌のため、適用部分を容易に特定できます。
  • 小径の光ファイバーケーブルであれば、束ねて取り付けることが可能です。

仕様

  内径(mm) 長さ(m) 適用ケーブル径・高さ(mm)
タイプS 7 2 ~7未満※
タイプ A-1 12 1 ~12未満※
タイプ A-2 2
タイプB 32 2 ~35未満※

※ケーブル径・高さが適用範囲より大きくなると、取付後の部材長が短くなります。

タイワンリスの生態

  • 雄成獣で頭胴長20~26cm
  • 尾長17~20cm
  • 体重300~440g前後
  • 通年繁殖可能.最大で年3回、1頭の雌が7~8頭の雄と交尾する.産仔数:1~3
  • 生息環境は、主に常緑広葉樹林.市街地・造林地でも生息可
  • 温度選好性で本来の分布域が広く、さまざまな気候や植生に適応

タイワンリスの生息確認地域

タイプB外観
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 兵庫県
  • 大阪府
  • 和歌山県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 伊豆大島
  • 神奈川県
  • 東京都
  • 埼玉県

施工について

施工後のイメージ

  • 施工後のイメージA
  • 施工後のイメージB

様々な生物に有効です!

タイワンリス等による架空ケーブルの被害! ネズミによる地下ケーブルの被害! 防リス・ケーブルカバーで、げっ歯類生物から既設ケーブルを保護します。

  • ムササビ
  • ネズミ
  • キツツキ

取付方法

取付イメージ

タイプS・A

タイプB

Q&A

どの様な生物被害に有効ですか?
げっ歯類生物の、ねずみ、タイワンリス、ムササビ等に有効です。
手を切らないですか?
部材端面をバリ取りしていますが、安全維持のため、取り付け時は軍手等を着用してください。
部材の切断方法は?
一般のハサミで容易に切断できます。
ケーブルへの固定、部材どうしの連結方法は?
PVCテープ等を巻いて固定してください。
部材内径より太いケーブルに取り付けることができますか?
ケーブルに巻き付けていくことにより取り付けることができますが、その場合は製品長が短くなります。内径より細いケーブルであれば、最初に1~2ピッチ程度巻き付けてから、部材を回転させることにより、自動的にケーブルに巻き付けることができます。
表面がステンレスですが、太陽光や照明灯の反射はしないのですか?
反射はしますが、弊害を及ぼすことは無いと思います。